HOME
>
技術情報・設備
>
五本絞り手袋
五本絞り手袋

東京パックの手袋の特徴

 

菌の残留付着を作らない!

最も破れやすい指の付け根部分を絞って丸みを付けることによりシール強度を大きく向上しています。
指の付け根部分は手洗い後、菌が残留付着する箇所で、特に食品を扱う作業では衛生上最も重要です。いかに食品への菌の付着をゼロに近づけて食の安全を守るか、その点を重視して開発した弊社独自の技術です。 

 

環境に優しいポリエチレン製です

手袋素材ポリエチレンの燃焼テスト結果では、有害な塩酸ガスやダイオキシンの発生はありません。

ポリエチレン、ポリプロピレン規格試験の材質試験検査済

環境ホルモン試験検査成績では、問題となるビスフェノールA、フタル酸エステルは検出されていません。

 

フィット感が抜群です

五本の指の付け根部分に絞りを入れることで、快適なフィット感を実現。作業中にゆるんだり、ずれたりすることがなく作業効率抜群です。

 

五本絞り技術は当社製のエンボス手袋すべてに採用しています。

食品・外食産業、給食センター、病院や介護現場向け等、東京パックでは五本絞り技術を様々なバリエーションの製品に取り入れ、日本人(成人)すべての男女の手に合う形状とサイズバリエーションを誇っております。 

 

特にマイジャストグローブに関しては7種類のサイズ(3S、SS、S、MS、M、ML、L)を揃えましたので、指先までぴったりとフィットした細やかな作業を可能としています。 ご自分にジャストサイズの「専用手袋」を選んで頂くことで、毎日の作業が快適になることをお約束します。